小野妹子 日出づる処の天使 小野妹子 日出づる処の天使

和珥氏

小野一族のルーツ、和邇についての考察です。

わに

若狭湾 和珥氏が渡来して拠点にした。

和爾下神社

奈良県天理市にある「和爾下神社」( わにしたじんじゃ )

和爾下神社



天皇の妃

和珥氏から、数多くの天皇の后妃が出ている。さらに、后妃が生んだ皇女からも、天皇の后妃が出ている。

后妃の数は10人を超え、他に類を見ない。

天皇家には、多くの和邇の血が入っている。


日本書紀

又曰 事代主神 化爲八尋熊鰐 通三嶋溝?姫 或云 玉櫛姫而生兒 姫蹈鞴五十鈴姫命 是爲神日本磐余彦火火出見天皇之后也


先代旧事本紀

 かみんぐす〜ん


ワニという言葉

和邇、和爾、和珥、丸邇、丸

神話

因幡の白兎

古朝鮮語 船 〜ワニ

アイヌの漁民 危険な三角波 「イセポ・テルケ(兎・踊り)


参考文献:「日本の地名散歩」大友幸男



今は、筆者の調査・研究のメモのような感じです。将来の展開にご期待下さい。